ノンシリコンシャンプーとは

ノンシリコンシャンプーというのは、言葉のとおりシリコンが配合されていないシャンプーのことです。シリコンは、髪の表面をコーティングすることによって、さわり心地をよくして、光沢を出してくれる成分です。しかし、内側から髪の補修を行ったり、強くしたりといった効果を期待することはできません。反対に地肌の詰まりをおこし、必要な栄養が届かなくなって、髪が細く弱くなってしまうこともあります。さわった感じや見た目にはきれいでも、シリコンシャンプーの使用を続けているうちに、髪のダメージが知らないあいだに進行させてしまうことがあります。現時点で地肌がベタベタするのが気になっている人は、シリコンが地肌を塞いでしまっていることが原因かもしれません。

上記のようなシリコンシャンプーの特徴を知って、ノンシリコンシャンプーに乗りかえたいと思った人もいるのではないでしょうか。当サイトでは、ノンシリコンシャンプーの特徴と、商品選びのポイントを解説しています。シリコンシャンプーにメリット・デメリットがあるように、ノンシリコンシャンプーにもメリット・デメリットはあります。また、ノンシリコンシャンプーであっても、必ずしも髪や頭皮にとってよいものばかりとは限りません。商品選びを間違ってしまうと、ノンシリコンシャンプーで髪や頭皮を傷めつけてしまう原因になることもあります。このあたりのことが気になる人は、ぜひ別のページもご覧になってください。